【筋トレむきサラダチキンハンバーグ】サーマテック土鍋で作る時短レシピのご紹介



レンジ・IH・ガスのいずれもOKなサーマテック土鍋を使って作る、簡単で美味しく筋トレ後に最適な、高タンパク質の「サラダチキンハンバーグ」の時短レシピをご紹介します。




■サラダチキンハンバーグの材料と器具



こちらが、今回の材料のサラダチキン(切り落とし)、サラダチキン(カットタイプ)、合挽きミンチ、焼き豆腐、千切りキャベツです。

そして、使用した調理器具がサーマテック土鍋とレンジピヨです。

■筋トレむきサラダチキンハンバーグの作り方



まずは、筋トレむきサラダチキンハンバーグのつけたしに使うゆで卵を、いつものようにレンジピヨで作っていきます。



チンするだけで、綺麗にゆで卵が作れるのでとても便利です。

▼関連記事

【レンジピヨ】電子レンジでプロ並みのゆで卵が作れる便利な時短調理キッチン器具



続いて、材料のサラダチキン(切り落とし)、合挽きミンチ、焼き豆腐、千切りキャベツをサーマテック土鍋に入れて、こねていきます。ボウルなどで混ぜても良いのですが、今回はできるだけ洗い物も増やしたくない一人暮らし男性を想定して、土鍋をボウルと兼用しました。



よくこねたら、サラダチキン(カットタイプ)をトッピングします。



このまま加熱すると、トッピングのサラダチキンが浮いてくるので、逆さまにして底にします。



ハンバーグは、焦がさずに中までしっかりと火を通すためには、弱火でじっくりと時間をかけて焼く必要がありますが、今回のテーマは「時短」ですので、中央部をあらかじめ加熱するためにレンジでチンします。



このように、少しだけ熱が通った状態になりました。



余熱が終わったら、そのままサーマテック土鍋をコンロに移動(IHでもガスでもOK)し、蓋をして弱火で蒸し焼きにしていきます。



時おり、裏返したり様子を見つつ、流れ出してきた脂質をクッキングペーパーで吸い取ります。



ハンバーグに箸を刺し、出てくる肉汁が赤から透明に変わったら、中まで火が通った合図です。仕上げに、チーズを乗せて完成しました。



サラダとゆで卵を盛り付け、土鍋をお皿に流用してそのままいただきます。

非常に高タンパク質で筋トレ向きなハンバーグが、10分ちょっとの時短で作れました。そして、洗い物も土鍋とお箸だけと省力かつエコな料理レシピです。

是非、お試しください。

▼サーマテック土鍋って?

レンジ・IH・ガスに完全対応の土鍋|一人暮らし男子の時短筋肉飯作りにおすすめ

スポンサーリンク


 ▼食品・料理名で検索する▼

■筋トレの食事について調べる





■おすすめの格安冷凍食材


実際に筆者が定期的に購入している、格安の冷凍肉類(牛肉・豚肉・鶏肉)や冷凍魚介類(マグロ・うなぎ・カツオなど)などをご紹介します。

いずれも高タンパク質・低脂肪のものですので筋トレのバルクアップ・ダイエット両方に最適です。

詳しくは、下記の筆者の運営する筋トレ専門サイトでご紹介していますので、ぜひ、ご活用ください。


【筋トレむき格安冷凍食材】牛肉・豚肉・鶏肉・マグロ・うなぎ・カツオなどお値打ち品紹介

■おすすめのダイエット食品


下記の記事では、減量やダイエットにおすすめの食品のなかでも、通販サイトでの口コミ表が高いものだけを厳選してご紹介しています。

詳しくは、下記の記事内でご紹介していますので、ぜひ、ご活用ください。


【低糖質ダイエット】おすすめのパン・パスタ・おやつなど通販食品・食材をご紹介



■アスリートも使用するハイエンドサプリ



実際に、当ジムでも使用しているのがこちらのアスリート向きハイエンドサプリです。詳しくは、下記の記事でご確認ください。

▼TURE STANDARD紹介記事▼


TRUE STANDARD|実際に当ジムで試用しているサプリメント

スポンサーリンク

■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報


当ジムおよび当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法

スポンサーリンク